TEXT/YUBASCRIPT

Web開発とか生物学とかTwitterとかの話題を適当に書いてる

過去の記事へ>>

Python2 と Python3 の共存

Python3がなかなかいい感じなので使ってみることにした。 どう違うのかは一言で説明するのが難しいのだが、よりスクリプト言語としての「純度」が増したように思う。 たとえばint型とlong型が... (全文を読む)

ChromeでYouTubeのコメント欄を隠す拡張機能書いた

YouTubeのコメント欄がなんか見てて不快だったので、非表示にする拡張機能を作った。 NoCommentTube | Chrome Web Store Chrome拡張機能は、通常のWebサイ... (全文を読む)

HTML5 Canvasのラッパー「CanvasLife.js」を書いた

HTML5のCanvasがやたら書きにくいので、自分用のwrapper書いた。まだごくごく一部の機能しかwrapしていないが、これから増やしていく予定。 CanvasLife.js ... (全文を読む)

Macの「テキスト読み上げ」でテキスト選択した英文を音読させる

「英文読んでると眠くなる」「日本語だと流し読みできるけど、英文だと注視が要るから目が疲れる」という人には、MacのOSにデフォルトで入っているテキストの読み上げ機能をおすすめします。 [... (全文を読む)

総務省の「次世代統計利用システム」を使ってみた

はじめに 以前「福島県の人口推移」という、福島県の人口推移を年齢・地域など別にグラフ化するツールを作りました。 このデータ自体は福島県庁のサイトから拾ってきたものなんですが、データがE... (全文を読む)

NumPyのリファレンス

NumPyとは Pythonの数値計算ライブラリ。中身がCで書かれているため、適切に使えばすごく速い計算ができる。 統計処理の関数(および日本語リファレンス)はRのほうが充実してる気がする。 ... (全文を読む)

Googleストリートビューから場所を推定するゲーム「GeoGuessr」

「場所を指定して、その風景を見る」という目的で使われるGoogleストリートビュー。 ですが、逆転の発想というもので、ストリートビューから場所を推定する「GeoGuessr」というゲームがありま... (全文を読む)

【早速】Google謹製のAndroid開発環境「Android Studio」を使ってみた

GoogleがAndroid開発環境を新たに発表したらしい。 [速報]グーグル、Androidのための統合開発ツール「Android Studio」発表。オープンソースで無償提供。Googl... (全文を読む)

BossKitterが新しくなりました。

5ヶ月ぶりのメジャーアップデートで、BossKitter V5となりました。 BossKitter V5 旧版もしばらく使えます。とくにIEでの動作が安定してないっぽいので。 Bo... (全文を読む)

「世界一のスパコン」を使う人の立場から考える

世界一を獲得したスーパーコンピュータ「京(けい)」の、100倍の性能を持つ次世代スーパーコンピュータを作ることが最近話題になっていますね。 「京」といえば、作ってる最中に政権が交代して、「2位... (全文を読む)
過去の記事へ>>